うふふ

ラ・ラ〜♪という気分。 少しずつ、取り返している気がする。 自分を。 でも取り返すだけじゃ嫌ね、 良い方向にパワーアップしないと。 まずは、良くなってきている自分を 嬉しいと自分なんかが思っていて いいのだろうか...と 自分で思う気持ちをなくさない…

2018/02/22

昨日はジャック&ベティで『わたしたち』を見た。 良かった。 Netflixで見ていたら途中で止めていたと思う、 映画館で見て良かったねと母と話した。 帰りがけ、口紅を2本買った。 あと服も6着買った。ネットで。 それだけで感動してる、前はできなかったから…

2018/02/20

どうしてこう毎日悪夢をみられるのか 今日は、わたしのことというスピーチを クラスの前でするという夢だった。 クラス全員がスピーチをするもので、 わたしはトラウマがもたらすものというテーマで話した。 でもわたしの話を聞いてくれる人は誰もいなくて …

2018/02/19 2

言葉は毒にも薬にもなるのは間違いない。 でも毒と傷つけるは少し違う。 何も刺激のない言葉は他者の成長を妨害するという 考えもあることはわかるけれど 自己治癒力だけを頼りにしていたら どこかでその分のしわ寄せが必ず来る。 言葉の扱いかたは難しい。 …

2018/02/19

体の具合は悪いけれど、心の具合は大丈夫になってきた。 少しずつ何かをしようという気持ちが出てきている。 今はもっと良くなりたいと思う。 自分のことを醜いと思いたくないし、 自分のことを憎むのをやめたい。 でもその方法がわからない。 過去の自分の…

2018/02/17

いびきをかく人が隣に引っ越してきた。 学生で友達が入れ替わり訪問してくる。 だがわたしは前のアパートで とんでもないモンスターが隣人だったので それに比べればわりと何でも大丈夫な気がする。 いびきは...仕方ないよなあ〜〜〜 音に人より敏感になって…

2018/02/13

大学を復学するか休学するかの書類を出さなければいけない日が近づいてきた。 あと一週間足らずで申請しなければならず 現実的に考えてもう少し休学したいと ようやく母親に話せた。 ほとんどの過去のことを笑えるけれど どうしてもどうしても深くて癒えるこ…

2018/02/11 ちょっと昔のはなし

「なんか今日いつもよりシャッキリした顔だね」 と、少し前に友達が言った。 編入試験を経て入った大学の元同年代で(わたしはその後休学した) わたしが知る限り最も才能がある、思慮深く素敵な女性であり、 そんな彼女とこうして遊びに行けるようになった…

2018/02/09

復学するか、休学を続行するかの選択をする日がもうまもなくだ。 父も母も復学を望んでいて、でも大切なのはわたしの意思だと言う。 わたしは何をしたいのかわからない。そういう病気になってしまったので。 でもすこしずつ回復していると思う。 半年間でだ…

2018/02/07

「どうしてそんなに着飾っているの?」 と19歳の時に聞かれたことがある。 わたしはそんなつもりはなかったので、驚いたのだけれど 今までを振り返ると、何にも中身がない、取り繕い人間だと思う。 仮面浪人をしていたころのこと、初めて勉強が楽しいと分か…

2018/02/06

ドキュメンタリーを見た。 40年に渡って精神病院に隔離されていた人が、原発事故を理由に外に出られるようになった日々を追うものだった。 その人は、自分と比べるものではないのだけれど、わたしよりよっぽどまともで、真面目で、冷静なように見えた。 逃れ…

雪解け

雪解けの音が気持ちいいと感じた いつまで意地になって ふさぎ込んでいるのだろうか、わたし 周りには沢山の素晴らしい人がいて いつも美しくあろうと、賢くあろうと、 必死で生きている人がいて そうだ〜、 暗く生きるのが簡単なように 醜く生きるのも、美…

2018/01/23

できなくなったことばかりで、まだ頭がおかしくなりそうになる時がある。 でも段々できることも増えていっている。 覚醒亢進症状が酷くて、昨日は知人とご飯に行ったが、隣の人の声でずっと放心状態になってしまった。 せっかく来てくれたのに、申し訳ないこ…

たまに思う

尊敬する人は、今までに起きたことの全てが無駄ではないと言うけれど もしわたしが少しでも芝居をしなかったら、 もしわたしが少しでも疑うことをしていたら、 もしわたしが私利私欲にまみれた人たちが 世界の全てだと思い込まなかったら、 そしてそれに順応…

あ〜

今年から、自分と自分の周りの人のための安全のルールを決めているけれど それでもすごい嫌なことあった。 でもしょうがないな。 自分と人の弱さを認めなければ、生きていけないな〜。

見えにくいものとか

牡蠣にあたった。 でも、幸い一日で落ち着いた。 その日はちょうど母と会う予定だったので、看病してもらった。 おばあちゃんからと、梅ぼしを持ってきてくれた。 夜、ヘロヘロと薬局に行った。 父は極度の乾燥肌で、毎年冬になるとどうしても全身が痒くなっ…

昔の何かのはなしをしよう

何かのはなしをしよう わたしの記憶の楽しかった話しをしよう そう考えるとき、それは誰かと一緒にいた出来事のことが大半かも。 楽しいや幸せというものは、誰かと共有したときにより大きくなるのかもしれない。 一人で楽しかった直近の出来事は、 昼下がり…

人は変わる

今年に入ってから、身内以外で会ったのは4人。 その4人も幼馴染や親友など親しい人。 それで、身内も、そうでない人も、 ますます素晴らしい人になっていた。 自分が置いてけぼりになっている感覚は、ジェットコースターで下降している時の感覚と似ている。 …

自分を褒めるためのログ

なんか自己啓発本みたいなタイトルになってしまった。 というと、なんだか自己啓発本を批判しているような文章になってしまう。 今の自分はわからないけれど、昔の自分は好きな気がする。 だって一生懸命だったもの。 その一生懸命さは後からみればあまり正…

すこしだけ希望

2017/12/26 本当にしんどい。 あんまりにもしんどすぎて、母親に今まで言ったことがなかった「どうしてわたしはこうなったか」を打ち明けたくらいしんどい。数日前は、それを説得材料に、ずっともう生きたくないと言っていた。 気がついたのは、22年生きてき…

まだそこにいるのかよ問題とめちゃめちゃな矛盾の文

”無い”言葉は「普通」だと思うんですけど、多用されていて、普通という言葉には最近何となく納得がいくようになったのですが、未だに言われるとモヤ〜っとする言葉があります。 「普通じゃないよね」「いかれてる」「頭おかしい」「クレイジー」 などの言葉…

クリスマスプレゼント(昨年の日記より)

美術・宗教・政治のとても易しい本を3つ買った。 クリスマスという魔法の言葉により 来月の生活費を使ってしまった。 本屋に立ち寄って、糸井重里氏の本パラってめくったら 「あえるとき、あえてほんとうによかったね」 って書いてあった。 毎日、ほぼ日を見…

インプット

病気になってからひどく悩まされていたものの1つに、 活字が読めない、映像を見られない、という 自分の大学生活では致命的なものがあったのですが 最近それができるようになってきて嬉しいです。 だから今日は朝からずっとPTSDの効果的な治療法を調べていま…

ハリ

鍼灸院に行くといつも色んな話を先生がしてくれる。 昨日は、みんなしんどいけれど、ちゃんと生きているんだな〜と思った。 謎の(というか神経症みたいなものの)全身の痛み、 毎週行っていたからか、3ヶ月くらいで取れた。良かった。 誰もが自分の苦しみな…

昨日も生きた

嫉妬と孤独感の感情が欠落している でも失っていなかったら多分耐えられなかったんだな〜と思う。 人と連絡を密接に取るのが本当に苦手です。 でもそれは自分がおかしい自覚があるので 人を遠ざけたいんだろうな。害しかない〜 早く大学卒業して(最短であと…

また別のステージへ

克服したらまた次の症状へと変化するので ちょっと負けそう、と思っていたのですが 先生に「勝つか負けるかよ。今日も勝ったから、明日も勝つの。全勝するのよ。」 と言われて、無茶すぎて笑ってしまった。 でも、もし全勝出来たら、きっと悪い気はしないと…

今日は夜から雨みたい

Facebookで沢山の方に見ていただいたようで、嬉しいです。 実は闘病中もほとんど日記は記していたのですが、ちょっとあんまりにも気の毒で、笑、誰かに見せるものではないなーと思って更新しませんでした。 諦めるな、という言葉が昔から何故か好きではあり…

淡々

久しぶりの日記。 この間どう過ごしていたかというと、 ふんわり自分らしく日々過ごしていました。 嫌なことも、いいことも、同じくらいあって 誠実なだけでは過ごせないこともあって というのも、大人になればなるほど極端な整理の仕方はできないからです。…

変化の罪悪感

自分が正気を失う寸前の罪悪感を、一定の頻度で得られないと生きていけなかったのです。 6年間。 PTSD的症状が、癒えてきた気がします。 毎日自分が苦しみを味わっていなければという強迫観念がなくなりました。 そして発作的に息ができなくなることも。 い…

カラカラでも、満ち溢れていても

人間は何度もくりかえして生きたりはできません。 そして、何世紀にもわたって生きることもありません。 それほどたくさんの時間を配られちゃいないのです。 わりと早めに死んじゃったりするのです。 糸井重里さんのことば。 どんなときにでも、生きる勇気に…