2019/05/26

最近のLGBTと人権問題をテーマにした映画がたくさん作られすぎている、金儲けしてやろうという裏側を感じて気持ちが悪い、という学生の人がいた。 なるほどと思うと同時に色々考えたのだけれど、映画が作られる背景に何があるかということを考えることは大事…

2019/05/22

昨日は作画の授業が昼〜夕方まで、大したものもかけないのに一番疲れる授業だ。 その後の記憶がないので何もしなかったのだと思う。 朝ラジオを聴くのをやめて、英語と日本語を交互に発音してくれる易しい英文を聴くことにした。続けるぞ。 今日は午前中は授…

2019/05/20 ピヨピヨ丸

月曜日は朝から晩まで授業が入っている。 自分で勉強した方が時間的に短縮できそ〜と思う一方で、独学で学ぶことは困難だと思う授業が結構あるな、と思う。 9時から20時まで大学に滞在。あまり論文は進まなかった。 いまだに人と関わることがあんまりない。…

2019/05/19

二日間のシンポジウム、とても面白かった。 最後にある教授のかたに質問しに行ったら、快く答えていただいた。 その時の表情がとても生き生きとしていて、やっぱり学問ってこうあるべきだよなと思った。10分くらいお時間いただいた。この場に来たことを歓迎…

2019/05/18

人種主義・反人種主義の越境と転換というシンポジウムの一日目。 そののちアルバイト。 移動時間に望月さんの本を読む。 電車で座っていたら、隣の女性が眠って何度もわたしの肩、というか膝に頭をもたげてきた。 すみませんくらいあってもいいのでは...とい…

2019/05/17

昨日、限りある時間を惜しみながら休息に時間を使ったことは正しかった! 授業後論文執筆(なんて大層意義があるような言葉だ)に四時間、その後アルバイトに五時間。帰っているとこにヘロヘロになっていなかったのは昨日しっかり休んだからだと思う。 今ま…

2019/05/16 雑記

ある人に褒められたので、自分など賢くないし日々こうやって傲慢でジャイアン的モラハラ思考の自分にウウーッと頭を悩ませていると返信していた。 少し後に、本当にその通りだなと我ながら的確な言葉だな、本当に気をつけていけ?と思う。 この本来の気性の…

2019/05/16 留記

昨日わたしの処理能力を超える活動をしてしまって躁状態がまだ続いている。 1週間くらい様子を見るつもり。 * また病院に通お〜と思っている。 カウンセリングを真面目に受けてみたい。心理学の知見に長けている人と話したい。 なので一番信頼している医師…

2019/05/13 「わたしはわたし自身に証明がしたいのだ」 プロローグ

英語の授業を演劇学科の生徒と一緒に受けている。 履修登録の事情で、自分の学科の英語の授業が取ることができないからだ。 わたし達生徒は先生に単位という名の成績をつけられる。 逆説的に、いま受けている英語の授業に成績をつけるならば、落第にしたいと…

2019/05/08 さいごに

あなたほど暗く卑屈で、あなたほど聡明でユーモアに溢れ、あなたほど魅力的な人はいないだろう。 あなたほど愛した人間は、わたしが生まれ持って得てきた環境下以外に置いて、きっと今後もいないだろう。 そしてもうあなたにまた再開したいとも思っていない…

2019/05/06

どうしても明日を捨てながら生きてしまうのは 心のどこかでもしかしたらまた会えるかもしれないと思っているからだ わたしの全ては過去に 何もかも失って途方にくれている 今よりよっぽど辛いが、日々は輝かしかった かっこ悪いが それを言い訳にはいいろの…

2019/04/21 わたしと彼女

わたしが病気だったころ。 わたしが病気だったころ、それは酷い生活をしていた。病気になる根本の考え方が「わたしに権利はない」だったのだから、苦しむために人を利用することもあった。 根本の考えは知らず、酷い生活を知っていた友人は、「わたし以上に…

4/14 バカバカしいものから離れる

わたし、人の心理勉強して どうしてもわからないことだらけ。 嫉妬とか、束縛とか、 わたしにはわからない。 それは時に人のことをわかっていないって 言われるんだけど。 でもバカバカしいと思うわけ。 自慢したい人がいたらすごいねって言うように 人にと…

2019/04/12 雑記

ここ最近論文をどうするか考えている。 どうしようか考えて遠いところにきてしまった。 今はジェンダー論をちょこちょこ見ていて、日本のジェンダーが変わっていくことを表現の変化に現れているかの考察かなあ。 今日授業でみた作家のbimeo。 vimeo.com

2019/04/05 エモいなんて死語なんだろうけれど

もうここ数日、すっごいエモくてたまらない。 桜が咲くとどうしてもエモくなるし、風が強いなあ、なんていうだけでエモ くなるし、空が真っ青でエモくなる。 当たり前みたいに桜は咲くし、当たり前みたいにすぐ散っていくし、 新学期が始まることをみんな当…

2019/04/03 これからのことを考える

2019年4月、晴れて復学することとなった。 今年度の制作のテーマは「自傷行為からの回復」とした。 この題材を扱うことはとても危険を伴うことだと思う。ゼミが同じになった人への影響などなど。 理解をすることが難しいことについて(この理解とは容認とい…

2019/03/28 いましめ

狂っとるな自分とふと思った。 この感覚はすごく大切な気がするな。 何故ならば、今までの私の人生のなかで悪影響を与えてきた人たちは全員狂っていたから。 そしてそういう人たちと長くいると、自分もそうなってしまう。 通らなくていい道を通りすぎてしま…

2019/03/10 ひび

ベロベロになっていても着続けていた下着を捨てることにした。 ついでに靴下も買い換えることにした。 生活をちょっと考えてみたりした。 1日1食生活をしてみている。 ひょんなことからクルーズブログを見てみたら昔のことを思い出して恥ずかしくなった。 震…

2019/03/05 82年生まれ、キム・ジヨンを読む

一日で読み切った。 仕事先の女性が面白いから読んでみてほしい、と言ってくれた。 そこでは良くて月に2.3日しか働いていないので、返すことを考えたら今日しかなかった。 どっと疲れた。でも、読んでよかったと思う。 いつか読もうと思っていた本って大体読…

2019/03/01 果てしのない絶望め

首相官邸前抗議に参加してきた。 なぜかというと、この国の行く先がとても不安だから。 おかしいことだらけで成り立っていて、今後もどんどんおかしい方向に進むだろう。 自分と同じ考えの人がどれくらいいるのか確かめたかった。 元山さんは「もっと人が来…

2019/02/24 混沌

もっとすごい伝説人狼はこちら プロの人狼ゲームは意味がわからない! youtu.be 何回見てもすごい。 マドック、大学のOBだった...!

2019/02/20 傷つくということ

最近みた映画は『ナディアの誓い』『ライ麦畑で出会ったら』『500ページの夢の束』『バジュランギおじさんと、小さな迷子』。 昨日は性犯罪や性教育に関心のある大好きな女性とご飯に行った。 それで、そういう取り組みをしている人のグループに招待してもら…

2019/02/17

わりと楽しく生きている 最近みてめちゃめちゃ楽しかった動画たち youtu.be youtu.be

2019/01/25

真っ白な日々です 今日はオーナーに「すみませんじゃなくて名前で呼んで」と言われた。 忙しいとき話し聞いてもらえないときがあるのですみません癖がついてしまった。 三月でやめるまでちゃんと改善しようと思う。 って書いたけど全然反省してないな、じぶ…

2019/01/21 空が美しいと思えればいい

カーテンを開けるのが苦痛だった。 たおれてしまって、ただ走ることだけしかできなかったとき。 布団に寝ていて朝が来て夕暮れになりまっくらになる。 なにも考えられず、カーテン越しの空をぼんやりと見ていた。 ああ、どうしてこんなにも身体が痛いのだろ…

2019/01/20 夢の続き

昼にコーヒーを飲んでいる。 本当は毎朝一杯だけコーヒーを飲むのだけれど、今日は夢の続きをみたくて何度も無理やり寝てしまった。 夢というものは大体ヘンテコなものだし自分以外の人が聞いても退屈だしすぐ忘れてしまうし扱いにくい。 ただ今日のは特別で…

2019/01/19 リハビリ日記

今日からできるだけなんでもいいので日記的なものを書こうと思う。 無気力期間が長いのだけれど、もうこれが自分なのだということにする。 自由に書く。誰に見せるでもないけど、だれかに話すように書く。 わたしは昔一緒に住んでいた女の子がいて、その子の…

2019/01/08 ジャガイモが戦時中に食べられるのには

ユーリー・ノルシュテインの『話の話』でジャガイモの芽を剥いて焼いて食べるシーンがある。 狼の子がジャガイモを食べるシーンは一度見てほしい。 彼の作品はとても美しいのだけれど、質素で最低限の食事というのがわかる。 日本の戦時中の食生活を知る機会…

2019/01/07

年が明けた。イエーイ。 特に何事もなく、穏やかに過ごしている。 今年も色々シンポジウム調べて行く予定を立てた。 あと乗馬のライセンスを取ろうと思って色々調べている。 あと英語の勉強また始めたいな。いつかやったぶん全部忘れている気がする。ヒェ〜 …

2018/12/29 たまにはまともな感じに

都会で暮らすにはある程度の鈍感力が必要と思う。 わたし自身が都会育ちなので、田舎に行ったときの”元々持っていたもの”を知らなかったタイプなのだけれど、それは演劇となぜか親和性があるので北海道に行ったときすぐにそれを察知した。 鈍感という言葉は…