2019/01/25

真っ白な日々です 今日はオーナーに「すみませんじゃなくて名前で呼んで」と言われた。 忙しいとき話し聞いてもらえないときがあるのですみません癖がついてしまった。 三月でやめるまでちゃんと改善しようと思う。 って書いたけど全然反省してないな、じぶ…

2019/01/21 空が美しいと思えればいい

カーテンを開けるのが苦痛だった。 たおれてしまって、ただ走ることだけしかできなかったとき。 布団に寝ていて朝が来て夕暮れになりまっくらになる。 なにも考えられず、カーテン越しの空をぼんやりと見ていた。 ああ、どうしてこんなにも身体が痛いのだろ…

2019/01/20 夢の続き

昼にコーヒーを飲んでいる。 本当は毎朝一杯だけコーヒーを飲むのだけれど、今日は夢の続きをみたくて何度も無理やり寝てしまった。 夢というものは大体ヘンテコなものだし自分以外の人が聞いても退屈だしすぐ忘れてしまうし扱いにくい。 ただ今日のは特別で…

2019/01/19 リハビリ日記

今日からできるだけなんでもいいので日記的なものを書こうと思う。 無気力期間が長いのだけれど、もうこれが自分なのだということにする。 自由に書く。誰に見せるでもないけど、だれかに話すように書く。 わたしは昔一緒に住んでいた女の子がいて、その子の…

2019/01/08 ジャガイモが戦時中に食べられるのには

ユーリー・ノルシュテインの『話の話』でジャガイモの芽を剥いて焼いて食べるシーンがある。 狼の子がジャガイモを食べるシーンは一度見てほしい。 彼の作品はとても美しいのだけれど、質素で最低限の食事というのがわかる。 日本の戦時中の食生活を知る機会…

2019/01/07

年が明けた。イエーイ。 特に何事もなく、穏やかに過ごしている。 今年も色々シンポジウム調べて行く予定を立てた。 あと乗馬のライセンスを取ろうと思って色々調べている。 あと英語の勉強また始めたいな。いつかやったぶん全部忘れている気がする。ヒェ〜 …

2018/12/29 たまにはまともな感じに

都会で暮らすにはある程度の鈍感力が必要と思う。 わたし自身が都会育ちなので、田舎に行ったときの”元々持っていたもの”を知らなかったタイプなのだけれど、それは演劇となぜか親和性があるので北海道に行ったときすぐにそれを察知した。 鈍感という言葉は…

2018/12/21 なんていうこと書いているのか

今年もやっと終わり。 お店はすごい混む。 来年の3月までで終わりにしよう。 1年以上働いたアルバイトがいない理由が何と無くわかった。 完璧な人なんていないけど。 日々の楽しさよりも早く終わってほしいと思いながら毎日を過ごしている。 とにかく話した…

2018/12/08 クローズドのイベント

今日はセクハラ、セクマイのクローズドのイベントに行ってきた。 司会進行が2人、参加者8人限定のものだった。 「あ、泣いちゃうのでわたしは言えません、、、。」と言ったら、 「泣いていいんだよ」と言われた。 向き合うことは苦しいのだけれど、 向き合わ…

2018/12/07 ドッペルゲンガーと嫌々病と泣いちゃうこと

今日母から電話があり、「うちに帰ってきた?」とのこと。 帰ってないと伝えると、「インターホンにうつってる」と。 見せてもらったら、本当にわたしにそっくりな人がいた! 数年後に見たら自分だって言ってしまいそうなくらい。 開けていたら・・・。 * …

2018/12/06 ありがたい

無気力で何かしたいと思わなくなって悩んでいたけれど いやこんなときには何もしないことにしよう(ただし今年限り)と決めた。 そういうわけで、いよいよ自発的行動はなくなったのだけれど ありがたいことに特に何もない日はほぼない。 ただ。 いつまでこの…

2018/11/29 facebookが見れない

活動上facebookでのシェアはするのだけれど 同世代の人がどんどん結婚していくのをみると なんというか 思いのほか うん 見れなくなるよね〜 おめでとう。 大丈夫、人は人、自分は自分。 ... 生涯独身宣言とかしといて ちょっと焦る何か この間も友達と飲ん…

2018/11/24 留守電

アルバイト先の留守電がわたしの声になった。 音声を聞きたいが自分の携帯番号が履歴で残るのはちょっと恥ずかしい。 もうそろそろ忙しい季節がやってくる。 クリスマスの予定を聞かれた。 他のアルバイトの人は恋人がいる人が多い。 三個下の男の子は彼女と…

2018/11/19

アルバイト先にて 仕事を教えてもらっているときのこと オーナーが、新しく入った一回り年上の男性を指差して「こいつが飲んだグラスに口つけたくないでしょ」と言った。 その人がいる手前、嫌ですと言うと失礼かなと思い言葉を濁したら、しばらくたってわり…

2018/11/18 好きなこと

今日は映画ワークショップの最終打ち合わせだった。 日曜日のオフィス街って人がいなくてシーンとしていて、すごく不思議な空間だ。 前の大学に通っていたとき思ったのだけれど、オフィス街の飲食店って日曜はお休みなんだよね。だだっ広くて無機質な感じ、…

2018/11/17 小さい話

昨日のアルバイトでミスをしてしまい、お客さんにずっと怒鳴られていた。 自分が悪いのだけれど、向こうは酔っ払っているせいか支離滅裂でびっくりしたので泣いてしまった。 お店中に響き渡る怒号。周りのお客さんを不快な気持ちにさせてしまって申し訳なか…

2018/11/16 選挙

不在者投票をしてきた。投票権がある時からだと、一回調子が悪くて行けなかったのを除けば毎回行っている。 いつも期日前投票か不在者投票なので、普通の人が行く選挙の日に行ったことはない。 行っても何も変わらないと周りの人は口を揃えて言うけれど、そ…

2018/11/15 映画を見た

早稲田松竹にて『君の名前で僕を呼んで』『彼の見つめる先に』を見た。 映画を月に二回くらい誘ってくれる一回り上の女性と。 映画は、うーん、自分的に同性愛の話だとやはり女性の同性愛の方が理解しやすい、という感じ。どちらもブルーを基調にしている映…

2018/11/07 キートン

この間バスター・キートンの作品を活弁で聞きにいった。 キートンの映画は全般的に大好きなのだけれど、やっぱり活弁で聞くのは格が違うくらい面白かった。初めて知ったのだけれど、活弁って自分で台本作ってるんだった! 満員で年配の方と映画関係の方が多…

2018/10/31 なりたい

やることがあるのは大事だと思ったので、誰に求められているわけでもなく、いつも通り自分のために日記を書きます。 固定のアルバイトは、ワインと和食の美味しいお店です。オーナーはソムリエで、ワインに詳しいのはもちろんのこと、食事も超美味しい。高い…

2018/10/30 脱、薬!

抗うつ剤飲まなくてよくなりました!めでたい! 落ち着いてから半年は飲み続けなくてはいけない薬だったのだけれど、いつやめるかをちゃんとお医者さんと話していたので最速だと思う。数々薬を飲んできて、はじめの副作用というものに辟易していた時にまた新…

2018/10/20 雑記

最近はテレビやCM関係のお仕事をいただきながら、ようやく近所での固定アルバイトを見つけた。 六本木にあるテレビ局に打ち合わせで行ったのだけれど、直前まで近くのテレビ局と勘違いしていて、危ないところだった。ビジネス街で、キラキラした人たちがたく…

2018/10/05 ははへ

今日、久々に書くことがあるので記録しておく。 母から電話があり、「この日記見てることばれたよね。だから消したんだよね。見ててごめんね。」とのこと。 消してないし、見られていることになんら不自由を感じないので、なんのことかと思ったのだけれど、…

2018/10/03 まっしろ

北海道から帰ってきて、本当に何もやる気がしなくて途方にくれている。 昨日鍼灸院の予約をしていたので、久々に人とお話した。 そしたら口から出るのは北海道がいかに楽しかったかで、話をしていてようやくわかったことがある。 とても楽しかったので、帰っ…

2018/09/29 たまの仕事

ありがたいことにまた絵コンテと現場のアシDのお仕事をいただいた。 今日は一日中絵コンテを描いていた。 絵を描くのは得意ではないので大苦戦でござる。 絵コンテ考えるのはサクサク進むのだけれど、描く作業がワタクシはかなり時間がかかり、進行状況とし…

2018/09/18 ボンヤリ期脱出

脳のオーバーヒートもあったのだけれども、このところずっとボンヤリ期が続いており、どうしようかと思い、とりあえず外に出ようということで大学へ行ってきた。 本をパラパラ読んでいたのだけれど、ふと気がついた。 悔しい気持ちでいっぱいだ、いま。 悔し…

2018/09/17 無の日

今日やったことといえば請求書書いて送っただけでだらけている日々が続いている。 北海道であれだけ体力勝負のことをしていたので脳がびっくりしている。 YouTubeずっとみてた。しかも下品なやつずっとみてた。 あれ、本当にすごいなと思うのはずっと活動し…

2018/09/14 やることをつくる

ここに越してきてから一年くらい経つけれど、今だに収納ケースを買っていない。いろんな書類も増えすぎたおかげで部屋は紙で独占状態だ。 げ、今思い出したけど、仕事の請求書書くの忘れてた。 衣装ケース、うちの街では売っていないので、二つ駅歩いていこ…

2018/09/13 シンポジウム

やることを自分で決められる状況ってたまに気が緩むとボーっとしている。そういうときも大事な時間なのだけれど。 今日、どうしようかと考えたけれど結局シンポジウムに行ってきた。 知人と会って顔をみてホっとした。被災について随分心配していたようで、…

2018/09/12 たびおわりました

震災の影響により職を失い戻ってまいりました。 マイナス20度の北海道のときにまたおいでよ〜働こうよ〜と言われたけれど、流石に生命の危険があるのできっと働くのは難しいことでしょう。 とにかく、自分にできることといったらただ淡々と日々を重ねるこ…