目で救われること

わたしは空気を読まず、誰からも嫌われても構わず、

好きなことを好き放題していました

だって人のことばかり気にしていたら

自分の好きなようにできないもの

でも最近気がついた

誰のこともどうでもいいからそう思えていたんだなあ

今現在変わったところは、

この人には嫌われたくない!って周りの人たちに思っています

あーあ、わたしはこの人たちのことが好きなんだなあ、大切なんだなあ

なんて

 

フー

 

最近感情が高ぶりすぎている

 

また目で救われてしまった

嬉しいからなのだけれど

いったいどうしてわたしはこんなに泣いてしまうのだろう

 

広告を非表示にする