理想のこと

あのね、いままで読んでいた本から、

それから、友人たちにもらった大切な言葉を、

心の中でつぶやくことがクセになっています。

友人が教えてくれた、

「あなたのことを傷つけることができるのはあなたしかいない。」

というのはある経済学者の言葉らしいのですが、

その言葉自体に傷つき、反感を覚えながらも、

救われてきました。

正しい、正しくないというのは論ではなく、

自分にとってどう感じるか、消化していくかが重要なのですね。

勿論この言葉は、わたしはいつも反発したくなるのですが

(それは刺激に対しての反応は自分で取れる、ということで、その刺激には傷つく以外の感情も入ると思うから)

それでもショックなことがあるとブツブツと唱えていたりします。

広告を非表示にする