淡々

久しぶりの日記。

この間どう過ごしていたかというと、

ふんわり自分らしく日々過ごしていました。

嫌なことも、いいことも、同じくらいあって

誠実なだけでは過ごせないこともあって

というのも、大人になればなるほど極端な整理の仕方はできないからです。

でもそれがいいな、と思うのです。

変わったのは、自分について考える時間が減ったということです。

この数年間、毎朝目が覚めることに泣きそうになりながら、

自分が生きていてはいけないと何度も思い、

苦しさのなかでしか生きられなかったのに、

今は自分の持つ苦しみが少なくなってもなんとも思いません。

それで、ほかの人と過ごす時間が作れるようになりました。

そのなかでも色々思うことはあり、いやでもわずらわしく思ってはいけないよな...なんて

おこがましいことを思うこともあります。

来月に向けて走ろう。

広告を非表示にする