読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶について随分考えている

昔の記憶の中で旅をすることもできるし

思い出の中で感じた感情に浸ることもできるし

思い出したくないのに、悲しみがこみ上げて

涙が止まらなくなったりする記憶を

今思い出しても涙は出なかったりする

一体、この自分の記憶すら不確定な部分が多くて

 

人を失うと、感情は五段階くらいで変化するそうです

はじめは、何も感じなかったり、

それから悲しくなったり、怒ったり、受け入れたりします

戻ったり、進んだり、するのかな。

 

ノルシュテインについて調べていたことも大きいのかな

詩的なものを作りたいなあと思います