読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラカラでも、満ち溢れていても

人間は何度もくりかえして生きたりはできません。 そして、何世紀にもわたって生きることもありません。 それほどたくさんの時間を配られちゃいないのです。 わりと早めに死んじゃったりするのです。 

 

糸井重里さんのことば。

どんなときにでも、生きる勇気にもなることばを紡いでいる人だなあと思う。

 

 

 

祖母は、平均寿命を超えて、どんどん幼くなっていくように見えます。

しかし、ただただ愛おしいのです。

人によって、もっと若くしてなくなる方も多いなか、

実家に帰れば、すぐそばに温もりを感じることが、嬉しいのです。

そして、それはわたしの原動力にもなっています。

そばにいつもいられるわけでもないから、

少し寂しく思います。

 

もし、失ったらなんてことは考えないようにして。

 

祖母が言った、「あなたは希望だ」ということばを噛み締めながら、

わたしはやりたいことを続けて生きていこうと思います。